スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若き日の板垣退助

現在では自由民権運動の指導者として広く知られている板垣退助ですが、意外にも若い頃は荒れた生活を送っていました。
簡潔に言うと元ヤンでした(笑)
今回は『御侍中先祖書系図牒』内の記録から、その暴れっぷりの一端を追ってみましょう。

当時の土佐では盛組(さかんぐみ)という士格や軽格の子弟らのコミュニティが地域別にあって、退助は彼が所属する盛組のリーダー的存在だったようですね。
また上士の子弟らの喧嘩は当時の町の風物詩だったようです。 

御隠居様御代 嘉永五子年十二月朔日 去る十二月二十五日の夜 市中に於いて同輩え対し狼藉同様の仕業に及び候趣相聞こえ 然るに御侍風俗の儀は常々御示し仰せ付け置かれ候処 其儀無く件の次第不埒の至り不快に思し召され右に依り先月十二日 屹度遠慮仰せ付け置かれ候処 前躰に之を差し免さる


これについては以前の記事で触れましたね。
この事件は30人くらいの関係者がいたらしい。

同(安政)三辰年八月八日 今六月九日 自宅に於いて数人倶々同輩の者え対し不作法の挙動せしむる趣相聞こえ 然るに御侍風俗の儀は常々御示し仰せ付けられ殊に去る春重キ思し召し仰せ出され侯上は 猶又厚く相心得べき筈の処 其儀無く件の次第 不埒の至り 其余り思し召し当たらるる子細之有り 御不快に思し召され之に依り惣領職召し放たれ 御城下并四ケ村禁足之を仰せ付けらる 


城下に出入り禁止を喰らいましたw要するに追放処分。
ここでいわれている「不作法の挙動」が具体的にどういう内容なのかは不明。
これは安政六年五月に容堂が安政の大獄で蟄居した際、恩赦が出ました。
 

万延元申年六月二十六日 去る未七月十八日の夜 数輩相催し南川原角力場え立ち越し不作法の挙動之有る趣相聞こえ 然るに風俗の儀は常々御示し仰せ付け置かれ 殊に重き御逮夜且つ御示し中のみならず 先達て同断の事跡を以て吃度当罰仰せ付けられ追って御宥恕相蒙り居り侯上は猶又神妙に罷り在るべき筈の処 間も無く件の次第 重々上を慣らず不埒の至 右子細に付き 思し召し当たらるる儀之有り 之に依り吃度仰せ付けらる筈の処 この上御慈恵を以て父跡目知行高の内 五拾石減らされ弐百弐拾石下し置かれ格式其侭御馬廻之を仰せ付けらる


この時はみんなで暴れて相撲場を壊したようです。
とうとう先祖代々の知行減らされちゃいました!
退助の家族もかわいそうに…w
文中の「御逮夜」というのは誰かの法事中だったという意味。

ちなみに後藤象二郎、片岡健吉、福岡考弟達も同様の記録がありますw
後藤象二郎の記録はこんなの↓

安政三辰年九月二十七日 今五月七日の夜 数輩申し合わせ酒狂を似て孕石主税宅え猥りに立ち越し 不作法の所業之有る趣相聞こえ 然るに御士風俗の儀は常々御示し仰せ付け置かれ 且つ去る春 重き思し召し仰せ出さるる上は 尚又厚く思慮せしめ階級をも考え合わすぺき筈の処 其儀無く件の次第 不埒の至り 御不快に思し召され之に依り 先月八日屹度遠慮仰せ付け置かれ候処 前躰に之を指し免さる

孕石主税(中老・彼らの上司)の家に酔った勢いで「猥りに立ち越し」(大勢で押し掛け)暴れたそうです(汗)自由やな君らー。

えーまあこんな風に、彼らはしばしばつるんで悪さをしていたようなんですね。
恵まれた生まれのはずだったのに、一体何が不満でこんなに荒れていたんでしょうね?退屈だったのかな?(笑)
でもなんか納得しました、刺されながら「板垣死すとも自由は死せず!」と叫んだという退助の胆力がどこから来ているのかw
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【若き頃の板垣退助】

現在では自由民権運動の指導者として広く知られている板垣退助ですが、意外にも若い頃は荒れた生活を送っていました。簡潔に言うと元ヤンでした(笑)今回は『御侍中先祖書系図牒』内の記録から、その暴れっぷりの一端を追ってみましょう。当時の土佐では盛組(さかんぐみ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

azoto

Author:azoto
土佐藩についての話題が多め。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
にほんブログ村Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。