FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐勤王党の獄・断獄

【半平太と以蔵命日 功績もっと知って】YOMIURI ONLINE(読売新聞)

う~ん創作の影響とはいえ個人的にこの二人をセットで語られるのは納得いかない…。
というか刑の執行が深夜と未明で厳密には日を跨いでいたはずなので、一日ずらしてくれないかなー。

今日は武市瑞山ら土佐勤王党員の墓前祭が行われました。
参加者の方は雨の中大変だったでしょうね。

慶応元年五月十一日、
武市半平太は不敬罪で切腹を賜り、
久松喜代馬、村田忠三郎、岡本次郎は斬首、
岡田以蔵が梟首、
河野万寿弥、島村寿之助、島本審次郎らは永牢処分との判決が下りました。

大河ドラマの影響で以蔵の慰霊祭が行われるようになって「半平太も謝ってくれるだろう」とか何とか創作の話を元に色々と言ってる人がいるらしいですが、史実知ってるとかなり腹立つわー、こういうの。
大河ドラマでは本人に非がある部分ALL改変の上、500%位美化されてましたが、史実の岡田以蔵がやったことは、ただの犯罪者に落ちぶれた上捕縛され、女性も耐えた拷問で泣き叫びながら自白し仲間を巻き込んで死なせ、維新後生き残った仲間から「コイツだけは顕彰したくない」と合祀を拒否されたということだけでした。

高知県護国神社のブログ記事によると、岡田以蔵が合祀された、昭和58年11月の 『 維新殉難志士 合祀者 御祭神名簿 』 にはこう記されています。

【武市瑞山に心服し、勤王活動に入る。
独断による暗殺多く除かる。
土佐藩元監察 井上佐市郎を斬る。
藩に捕らえられる拷問の末自白の類同士に及ぶ。
慶応元年5月11日 28歳
合祀を申請不許可の記録あり。
墓所 薊野 真宗寺】

そりゃ心服もするよねー、あんなに武市先生に何かと気を使ってもらってたんだもの。
実際はあんな「龍馬伝」みたいに半平太に尽くしてもいなければ拷問に対しても全く頑張っていませんでした。
天誅とは安政の大獄関係者への報復集団リンチで半平太の身内や他藩の志士も参加し以蔵が特に利用されていたというわけでもなく、以蔵は半平太に親戚の若者同様に可愛がられていましたが、完っ全に恩を仇で返したのでした。
以蔵の自白で同志の投獄が相次ぎ、毒殺が一時は検討されたものの実行はされず、また以蔵本人も仲間への不義を猛省したことが同志間書簡で判明しています。
久松喜代馬とかも武市道場の門弟同士で以蔵と一緒に剣術修行に行った仲で親しかったんじゃないですかねー。以蔵の自白に巻き込まれて死んじゃったんですけど。

そりゃ武市瑞山は偉いですよ、土佐藩の維新志士の父だもの。薩長土の尊王連合を提案し、藩内のやる気のある人材を糾合して導き、藩上層部の協力を取り付けた上で挙藩勤王を実行させ、土佐を中央政局に押し出し朝廷擁立運動を進めて、王政復古という新体制の構築に貢献してるもの。

以蔵の功績って何じゃー、お前仲間の犠牲者増やしただけだろうがー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

azoto

Author:azoto
土佐藩についての話題が多め。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
にほんブログ村Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。