スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕末土佐を考える

youdou02.jpg
山内神社境内にある山内容堂像。

最近は土佐藩がメインでない井上 勲『王政復古―慶応3年12月9日の政変』(中央公論社:1991年)や馬場 文英(著)徳田 武(校注)『元治夢物語―幕末同時代史』 (岩波文庫:2008年)などをパラパラ読んでいました。

そんな中で思ったのは薩長に比べるとやっぱ土佐藩は微妙に地味なポジションなんだなーということ。
単に薩長二藩は外国とドンパチやってるからその分派手だよねとかそういう話ではなく、現実に影響力が薩>長>土なんだよなーと。
そして幕末で土佐藩を中央政局に押し出したのは第一に山内容堂、第二に武市瑞山、第三に坂本龍馬達という風に分かれてるんだなあという事を漫然と考えていました。
あと土佐勤王党結成の直接のきっかけは井口村事件やら高村退吾事件というのようなものではなく、どう考えても安政の大獄だよなー、とか。
創作の影響で土佐藩の志士の弾圧者というイメージが強い容堂公ですが、土佐藩が幕末の表舞台に立ったのは、まずこの人が一橋慶喜擁立運動のため一橋派大名と組み対幕関係のため朝廷の権威を利用したことから始まるわけですよね。
容堂が大脇興之進を密使として京に上らせ、三条実万に「容堂は、一朝事有り、錦旗翻るの日は、列藩親藩を問わず、その不臣はこれを討ち、国力をつくして王事に勤めん、これ平生の赤心、万々御疑念なきこと」と伝えた一件(『保古飛呂比 佐佐木高行日記 一』p.241)、容堂のこの行動が土佐勤王党血盟文の「我が老公の御志を継ぎ」という部分に繋がるわけなんです。この話三条さんちの記録か容堂さんの記録にも載ってるのかな。田中光顕『維新風雲回顧録』でも紹介されてたっけ。
その後武市瑞山たち中期の世代が諸藩の尊皇攘夷派勢力と協力の上、藩主豊範を擁して上京し、土佐藩を再び中央政局に担ぎ出します。そして政変後しばらくパッとしない時期が続いた後、土佐の幕末は最終的に坂本龍馬ら脱藩した志士たち、藩にとどまった土佐勤王党員たち、後藤象二郎ら土佐藩上士たちの連携関係に繋がっていくわけですね。

尊皇攘夷vs佐幕開国みたいに単純化して語られますけど、この時期に活躍した人達はみな朝幕関係、外国に立ち向かうために国内体制をまずどうするべきかという内政上の問題に対して働きかけていたわけですよ。幕末期を通してその試行錯誤をしていたといえるかもしれません。

しかし容堂さん、慶喜将軍擁立運動も武市瑞山の処分も大政奉還も、熟慮して決断してここ一番の勝負に出ると、大体行動が裏目に出るというか、結果的に負けてる気がする…。

ところで9月に放送されたRKC特別番組「土佐をひもとく~山内家資料に見る土佐の江戸時代」が好評につき、90分拡大verで大晦日に再放送。
番組制作にあたっては土佐山内家宝物資料館が全面協力。山内家資料を通して、初代山内一豊から幕末まで約270年間に及ぶ土佐の江戸時代の姿を探る番組になっているそうです。
これは録画しなければ放送日時は平成23年12月31日(土)午後2時~3時30分まで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

土佐のポジション

こんにちは!
ブログランキングからやってきましたエノカマと言います。。。

中岡慎太郎をメインで歴史ブログを5、6年やってるんですが
やっぱり彼の生涯でも「脱藩後」って感じになって行きますんで
交友面で高杉を中心とした長州勢や西郷・吉井らの薩摩勢と言った
強力なバックの上で
振るわない土佐の藩論を鼓舞するって構図になってるんですよね。

だから長州のやんちゃぶりや薩摩のしたたかさに比べて
土佐の実直さ(板垣退助みたいな感じかな?)は地味に思えるように感じます。

土佐メインのブログは少ないように思うんで、いつも記事は興味深く拝見しております。
またドンドンと発信して、アピールしてってくださいね(笑)

エノカマ様はじめまして!

こんにちは!コメントいただけて嬉しいです。

> やっぱり彼の生涯でも「脱藩後」って感じになって行きますんで
幕末土佐における起承転結の起~承が容堂・瑞山で転~結が慎太郎や龍馬・象二郎達の出番みたいな感じになってて、個人だけを見てると流れが掴みにくいですよね。土佐人めいめいの活躍した期間はあっという間です…。
薩長に比べると土佐は地味ですが、その分狭い人間関係でドロドロしてる所が個人的に面白いと思っております(笑)
いつも見て下さってるとは…!ありがとうございますm(_ _)m
あまり大したことは書けませんが、幕末土佐藩を特定の個人に偏らずもっと総合的に見る人が増えたらいいなといつも思っています。。中岡慎太郎の時勢論はもっと注目されるべきですよね。
コメントありがとうございました!
プロフィール

azoto

Author:azoto
土佐藩についての話題が多め。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
にほんブログ村Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。